Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)でしか取扱いのないトークンがある!

※Zaifの特徴は何と言っても他では扱いのないトークンがあることです。

 

オススメのポイント

ザイフでしか取り扱ってないトークンがある!

主要な通貨以外に、トークンの扱いがあることが一番の特徴です。

ザイフトークン(ZAIF)
カウンターパーティトークン(XCP)
フィスココイン(FSCC)
カイカコイン(CICC)
ネクスコイン(NCXC)
ゼン(JPYZ)

など。

 

ちなみに・・・

 

トークンとは、既存の仮想通貨プラットフォーム(ビットコインやイーサリアムなど)のシステムを間借りする形で存在する通貨で、独自のブロックチェーンを持たない通貨です。
わかりやすく言うと「企業とか個人がブロックチェーン上で発行した独自コイン」のことをトークンと言います。

身近な例ですと、お店のカードなどで付与されたポイントなどもトークンの一種です。

仮想通貨との違いは、

仮想通貨は、「独自のブロックチェーン上」で流通・発行されているデジタル通貨です。対してトークンは、「既存のブロックチェーン上」で発行されています。

 

②NEM(ネム)が安く買える

NEM(ネム)を買うならZaif と言われるぐらい安いです。
他の取引所に比べて1通貨単位で3円ほど安いです。そして、NEM/JPYの取引量は世界一です。

 

③Zaicaというブロックチェーン技術を用いた暗号資産やトークンの発行支援サービスがある

Zaicaというサービスがあります。

サイトでクリックしてみると、

 

「遊び方」と書かれた項目があります。

「日本各地に隠された 7 つの黒い『mijinの勾魂(まがたま)』が共鳴し、その原動力となっていた塊鎖(Blockchain)忍者の獼迅(mijin)。しかし獄門から蘇った虵翁(Dao)一味の奇襲により、7つのうち 6 つもの勾魂が失われた。 再び獼迅の力を取り戻し、虵翁とその手下を駆逐するには、時折現れる勾魂スポットや、日本各地の城郭に秘蔵されし七色の勾魂 49 種を集め、すぐにも 6 つの黒い『mijinの勾魂』を合成せねばならない。 そこで諸君の力が必要だ。 勾魂スポットや、日本 100 カ所の城郭へ赴き勾魂を拾い、仲間と交換し合い、そして取引し、できるだけ早急に 49 種全てを集めて獼迅を復活させるのだ。 さらには、、、」

(※Zaif のサイトから抜粋引用)

 

 

↑このように勾魂の種類が示されています。遊び心があって面白そうです。

 

 

  • ↑こちらはZaif(ザイフ)の公式サイトです。
  • 口座登録はパソコンからでもスマホから簡単にできます

Zaif(ザイフ)の登録方法を説明致します。メールアドレスがあれば、簡単な3ステップで登録が完了します。

  1. 上記の「公式サイトはこちらから」のバナーをクリック
  2. 登録フォームを入力
  3. 登録確認メールを受信

①はじめに登録:公式サイトはこちらからをクリック(タップ)

 
 
 

↑こちらはスマホ画面です。
まずは無料会員登録からです。

 

 
 
 
↑最初に利用規約、重要事項説明を読んで、それぞれ「同意します」の左側にチェックを入れて、メールアドレスとパスワードを設定し
最後に「同意して登録」ボタンをタップします。
 
 
 
↑ 画面が切り替わりこのように表示されます。登録されたメールアドレスの受信ボックスを見てみましょう。
 
 
 
 

↑登録したメールアドレスにZaifから確認のためのメールが送られてきますので、メールに記載されたURLをタップ(クリック)して、基本登録を行います。

 

↑ この画面で基本情報を入力し、本人確認やセキュリティ、通知方法などを登録していきます。

 

 

 

Latest Price and Chart for Major

bitcoin Bitcoin
¥7,173,403.87
ethereum Ethereum
¥468,234.54
binancecoin Binance Coin
¥54,297.61
tether Tether
¥113.75
cardano Cardano
¥246.83
ripple XRP
¥125.12
polkadot Polkadot
¥4,903.68
dogecoin Dogecoin
¥27.99
uniswap Uniswap
¥3,006.36
litecoin Litecoin
¥22,657.46